学仏大悲心

南無阿弥陀仏 唯信仏語 唯順祖教
学仏大悲心 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  阿弥陀仏とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阿弥陀仏とは

早島鏡正先生の『正信偈をよむ』(NHK出版)を再読中…
週末から目を病んでいて読書したり文字を打つのが大変ですが、ぜひ紹介したい一文があったので、紹介します。

お釈迦さまの精神を回復するために大乗仏教の人たちは、正法の働きあるいは真実の働きを説いた新しい経典を編集いたしました。そのとき、私どもの模範と仰ぐ仏さまつまりお釈迦さまの求道者としての生涯をふまえて、もう少し新しい特色を加えた仏さまを自分たちの仰ぐ仏さまとして信仰してきました。
例えば、阿弥陀仏信仰の人々にとって、真実の世界から真実のすがた形をあらわしたのが阿弥陀さまという仏さまで、その仏さまは慈悲と智慧のかたまりであって、そのことは真実そのものの働きに他ならない。真実は慈悲と智慧の働きを示す。言い換えると、私をして真実のもの、真実の自己たらしめる働きが慈悲と智慧の働きとなって私に及んでいる。そういう働きを阿弥陀仏と名付けて、阿弥陀仏を讃える経典が編集されていきました。もとをたどると、お釈迦さまのいう真実の世界にともに生きる人になりましょうということです。それをもっとわかりやすく大乗仏教の人々は、阿弥陀仏という仏をたてることによって明らかにしようとしたのです。(P38~39)

全く同感です。
浄土仏教に対し、単なる偶像崇拝であるかのように偏見を持っている人も少なくないですが、そうではない事を知ってほしいと思う。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/02/27 20:04 ] 未分類 | TB(1) | CM(1)
rudelさんへ、お久しぶりです。
う~ん。
言われていることは分かるんですが、大乗仏教の人たち(いつ頃の人たち?)が阿弥陀様を立てたと読めちゃう。お釈迦様の言葉では無いと読めるのだけど。
真実の慈悲と智慧の働きを阿弥陀と名付けたと言われていますが、やっぱりそうなのかね。
よくわからんな。
阿弥陀経なんか正にそうなのかな~。
きっと色々説があるのでしょうね、何か分かったら又教えてください。
[ 2012/02/29 20:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【阿弥陀仏とは】
早島鏡正先生の『正信偈をよむ』(NHK出版)を再読中…週末から目を病んでいて読書したり文字を打つのが大変ですが、ぜひ紹介したい一文があったので、紹介します。お釈迦さまの精神を回復するために大乗仏教の人たちは、正法の働きあるいは真実の働きを説いた新しい経典?...
[2012/05/02 10:44] まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。